できてしまったシミ

できてしまったシミに効果のあるケア

どんなに気をつけていてもシミはできてしまうものです。シミにはどういう対策が必要か考えていきましょう。まずはコットンパックで手軽に行える美白方法から説明します。


シミができてしまったお肌にはコットンパックでのケアをおすすめします。まずはメラニンを抑制するビタミンCが配合されている化粧水を買いましょう。そんなに高いものだとケチってしまいますので、ほどほどのお値段のもので大丈夫です。それをコットンに浸します。


いつもどおりの洗顔後コットンパックをおこないます。洗顔後、化粧水を顔につけます。そしてその上からさらに化粧水をたっぷり含ませたコットンを気になる部分に乗せるのです。そうすることで、有効成分がはだ内部にまで浸透します。数分間コットンをキープしたあと外します。そして乳液やクリームで保護しましょう。


この方法なら、毎日続けられます。手軽に始められるので、ぜひ試してみてください。肌の表面が生まれ変わるターンオーバーには個人差があります。ケアの効果がすぐに現れない場合でも続けてください。
さらにシミとあわせて私たちを悩ませるのがシワです。

 

シワは私たちの顔にある筋肉が収縮したとき折り目になってできたものです。表情の動きにあわせて収縮を繰り返すことで年と共にシワは濃くなります。この初期段階は肌の乾燥や肌の弾力が失われているためです。表皮だけのシワなら十分改善が可能です。早めの対処をしましょう。


眉をしかめるなど表情の癖はありませんか?シワは出来やすいところがきまっています。額は眉をあげたり、しかめたりする癖がある人は要注意です。真皮にまでダメージが行きやすく取り返しがつかなくなるので注意しましょう。

 

目尻もシワが出来やすい場所です。メイクを落とす時のゴシゴシ洗いはやめましょう。そして口元はよく動かすのでシワができます。タバコを吸うときに口の動きは特にシワになりやすいです。最後は首です、紫外線ケアをしっかり行ってください。

↑ PAGE TOP